地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他社借入の件数はおまとめローン審査ではどこまで影響するの?

他社借入の返済を一本にまとめ計画的に返済をしたい、そんな方にお勧めなのはおまとめローンです。おまとめローンに申し込む時に知っておきたいポイントは他社借入件数です。

確実にと断定はできませんが、やはり他社借入が少ないほど審査通過はしやすいという結果になります。ですが、他社借入があってもローンを組みやすい会社も存在します。

今回はおまとめローン申請する際の他社借入についてみていきたいと思います。

他社借入について

他社借入をしてしまい返済の負担が大きいという理由からおまとめローンを検討する方がほとんどだと思いますが、他社借入が多いほど審査落ちする原因につながってしまうのです。

他社借入をしているという場合、借入をしすぎて返せなくなる、いわゆる自己破産の可能性も本人に大きくのしかかってきます。そしてその自己破産の可能性が起こりうるかもしれないという可能性は借り入れをしている本人だけでなく、おまとめローンを組む会社にも影響を与えます。

これらのことから、他社借入が複数ある人への印象はあまりよくないものといえます。

ですが、他社借入を一本にまとめて借金の返済を少しでも楽にできるというメリットはとても大きいので利用できるのであればぜひ申請をするべきです。

理想は他社借入2件まで

ではおまとめローンの申請をする際、他社借入は何社までだったら審査に通りやすいのかということについて詳しく掘り下げていこうと思います。

ローン申請希望者の他社借入金額や安定した収入を得られる環境でもまた違うのですが、平均して他社借入が2件までが理想といえます。もしローンを組む前に他社借入を一社でも減らせるのであれば減らす努力も大切です。

というのも、他社借入が多い人とローンを組む際はローン会社にもそれなりのリスクを伴うことになるからです。信用力をいかに高くするかが他社借入がある人の重要なポイントであります。

また、他社で借り入れをしていても、一度も返済滞納や延滞がない、クレジットカードにも傷がないという方は比較的に返済力があると判断されるので他社借入があったとしても通過する可能性が高くなります。

おまとめローンは普通の融資時の審査と違い審査基準もワンランク高いものになっています。少しでも通過する可能性を上げたいのであれば、傷を作らないように気を付けること、そして他社借入を少しでも減らしてからおまとめローンの申請をすると良いでしょう。

他社借入が多くてもローンが組みやすい金融会社

他社借入がある方も比較的通りやすい金融会社をご紹介します。

銀行系のおまとめローンは消費者金融とくらべて金利は低いですが、審査基準はかなり高いものになっています。条件も多く設定されているところがほとんどなので、他社借入が多いほど審査落ちする可能性が高いです。

もし他社借入件数が多く、審査通過に不安であるという方は消費者金融のおまとめローンを検討するといいでしょう。

また、3か月以上の滞納がないことや過去に他社借入の完済経験があるという方は審査通過に少し有利であるといえます。

アイフル

アイフルは大手消費者金融であり、知名度も高い会社です。「おまとめMAX」という名前でおまとめローンを申請することになります。

アイフルは他社借入があっても比較的審査は通過しやすいという声が多い会社です。他社借入の総額が年収の3分の1以下であることや他社借入件数も2件までが理想です。他社借入を減らせるのであれば減らし、通過しやすい幅を広げることも重要です。

比較的通過しやすいといっても、他社の審査項目となんら変わりありません。アイフルなら大丈夫という確信もないということを認識したうえで申し込みをしましょう。

プロミス

プロミスも少しづつ会社も大きくなりつつある消費者金融です。

プロミスは他社借入の返済時で延滞や滞納、クレジットカードに傷がないのであれば通過する可能性は高いです。継続的に滞りなく返済できている方や過去に完済経験がある方は通過の可能性が十分にあり得ますので、プロミスのおまとめローンも視野に入れてみましょう。

まとめ

おまとめローンを申し込む際の他社借入についてまとめてみると以下のようになります。

  • 他社借入の理想は2社
  • 返済時に延滞や滞納が3か月以上ないこと、クレジットカードの傷がある場合は審査落ちする可能性大きい
  • 他社借入があっても通過しやすい会社を選ぶこと
  • 他社借入を減らせるのであれば1社でも減らしてからおまとめローンの申請をする
  • 過去に完済経験や継続で返済歴がある人は好印象を与えることができる

他社借入を一本にまとめて返済ができるという点はとても便利で返済の負担も少なくなる可能性があるおまとめローンですが、他社借入や信用情報が悪いと審査に通りにくくなってしまいます。

他社借入が多ければ多いほど通過が難しくなりますし、おまとめローンを申請する人は他社借入や信用情報の傷がないかどうかをもう一度確認してから申し込みをするようにしましょう。

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る