Warning: getimagesize(http://skinparasite.org/wp-content/themes/BlogPress/images/og-image.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/twitter-card.php on line 44

地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おまとめローンと債務整理の違い「信用情報にキズが付かないのは?」

おまとめローンと債務整理で信用情報にキズが付かないのは?
信用情報にキズが残りにくいのはおまとめローンです。

おまとめローンと債務整理の違いで気になるのが「信用情報にキズが残らないのはどちらか」という点ですよね。

結論から言えば、おまとめローンを選べばあなたの信用情報には一切のキズが残らずに、完済後も普通にローンを組むことができます。

一方、債務整理を選んだ場合は、信用情報に「異動」という文字が残され、少なくとも完済してから10年以上は新規のローンを組めなくなります。

おまとめローンと債務整理の信用情報の違い
おまとめローン 債務整理
信用情報にキズは残らない 「異動」が記される
一定の審査が必要 無審査で実行できる
完済後はローンを組める 事実上、ローンは組めない

おまとめローンと債務整理の違いがよく現れる「信用情報」の違いです。

一つの目安として、あなたが今後の人生設計で住宅ローンや自動車ローンを組むことを見据えているのならおまとめローンを選択し、二度とローンを組めなくなってもいいと思うのなら債務整理を検討してみましょう。

理由についてはこれから詳しく説明して行きますが、債務整理はあくまで借金問題解決の最終手段であることを念頭にしたうえで、話を聞いて下さいね!

 

おまとめローンと債務整理の違いを信用情報で比較!

違い①:おまとめローンなら「異動情報」が残らない

point 1
おまとめは
異動なし

おまとめローンと債務整理の違いで、最も重要な違いとなるのが「異動情報の有無」です。

「異動情報」と言うのは、いわゆる「ブラックリスト」のことで、債務整理を選んだ場合は異動情報(ブラックリスト判定)が行われてしまい、事実上、二度とローンが組めなくなってしまいます。

一方、おまとめローンを選んでも異動情報は付かないので、完済すればまた普通にローンを組めるようになります。

そのため、あなたが将来、家族のために住宅ローンや自動車ローンを組む事を考えているのなら、おまとめローンを選んだ方が人生の可能性をより多く残せると言えます。

 

違い②:債務整理なら無審査で申し込める

point 1
債務整理は
審査なし

おまとめローンは金融商品を利用した借金減額のための手続きなので、一定の審査条件を満たす人でないと審査に通ることができません。

一方、債務整理はあくまで法的な手続きを行うだけなので、信用情報などを使った金融審査は一切発生しません。

そのため、まず先におまとめローンの審査をダメ元で申し込んでみて、それでも結果が出なかった場合は債務整理に踏み切るという方法がおすすめと言えます。

 

違い③:おまとめローンは完済後はローンを組める

point 1
おまとめは
ローンを組める

おまとめローンと債務整理の違いで、意外と見落としがちなのが「完済後の将来の自由度」という視点です。

繰り返しになりますが、おまとめローンは信用情報機関に異動履歴が残らないので、おまとめローンの完済が済んだ後は、住宅ローンや自動車ローンも普通に組むことができます。

一方、一度でも債務整理を選んでしまった場合は、信用情報機関に異動情報(ブラックリスト)が残るだけでなく、債務整理を受理した金融機関でも社内ブラックリスト情報として履歴が残ってしまいます。

そのため、法律上は完済後10年以上経てばローンが組めるとありますが、事実上は債務整理を選んだ場合はローンを二度と組めないと思った方が良いと言えます。

むしろ債務整理を選ぶ場合には、それくらいの覚悟がないと踏み込んで良いものではありません。

「どうせ債務整理をすれば何とかなる」
「債務整理さえすれば大丈夫」

こんな中途半端な気持ちで債務整理を選んでしまえば、数年後に後悔することは間違いないので、債務整理を選ぶときは本当に後悔しないか本気で考えるようにしましょう。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

プレミアムファーストカードローンなら低金利でおまとめ向き!

おまとめローンでおすすめな商品はどれ?
アイフルのプレミアムファーストカードローンがおすすめです。

今回はおまとめローンと債務整理の違いを信用情報の視点から比較をしましたが、未来に可能性を残したいのならおまとめローンの方が未来があると言えます。

また、先にダメ元でおまとめローンを申し込んでみて、審査に落ちてから債務整理を選んでも遅くはありません。

なので、個人的なおすすめとしては、まず先に低金利のおまとめローン審査を申し込んでみて、その審査結果を見てから債務整理を実行するかどうかを考えてみては如何でしょうか?

おまとめローンの中でも、アイフルのプレミアムファーストカードローンなら銀行カードローンよりも金利が安い年率3.0%~9.5%で借り換えることができるのでとてもおすすめです。

プレミアムファーストカードローンの特徴!
  1. 年率3.0%~9.5%
  2. 限度額が100万円~800万円
  3. 最大30日間無利息OK!

もしあなたが23歳~59歳の会社に勤める社会人なのであれば、アイフルのプレミアムファーストカードローンの審査に通る可能性はとても高いです。

一般の銀行カードローンの金利が年率4.5%~14.5%なのに対し、プレミアムファーストカードローンの金利は年率3.0%~9.5%なので、おまとめローンを組んだときの返済金額の負担もかなり変わります。

まずはプレミアムファーストカードローンに借り換えたときの借金の減額具合を、無料の返済シミュレーションから試してみましょう。

アイフルのプレミアムファーストカードローンを利用すれば、毎月苦しかったあなたの返済額を大幅に安くすることができますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る