Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0
アイフルでおまとめローン審査を申し込むときのポイント! | 元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る3つの方法!
Warning: getimagesize(http://skinparasite.org/wp-content/themes/BlogPress/images/og-image.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/twitter-card.php on line 44

地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイフルでおまとめローン審査を申し込むときのポイント!

2019.06.07

アイフルでおまとめローンを組むことってできるんですか?
アイフルでは貸金業法に基づくおまとめローン商品があります。

 

アイフルは、他社からの借入を一本化できる貸金業法に基づくおまとめローン商品があります

複数の借入をまとめると、返済日の管理が楽になったり、総返済額が減ったりするメリットが得られます。おまとめする前より、支払いをゆったりできる返済計画を立てられるので、余裕を持った生活を送るのに役立ちます。

アイフルのおまとめローンの概要は以下のとおりです。

 

アイフルのおまとめローンの基本情報!
年齢 満20歳以上
金利 年率3.0%~17.5%
貸付金額 1万円~800万円
利用目的 他社借入金のおまとめ目的のみ
最長返済期間 最長10年(120回)
連帯保証人 担保…不要 /連帯保証人…不要

 

アイフルのおまとめローンの申込対象者は年齢制限があり、満20歳以上で返済能力がある人に限られます。その他、公開されていませんがアイフルが定める基準を満たす必要があります。

金利は3.0~17.5%の範囲で、審査内容を基に契約者に応じて適切な金利が適用されます。一般的に信用があったり、借入金額がおおきかったりすると金利が低くなりやすいです。

アイフルのおまとめローンの貸付金額は、最低1万円から受け付けていて最高で800万円です。ただし、申込者の全員が800万円を借りられるわけではありません。審査を実施して、返済能力に応じた限度額が定められます。年収が高かったり、他社からの借入額が少なかったりするほど限度額は高くなる傾向です。

利用目的は他社借入金のおまとめ目的に限られています。いわゆる返済専用ローンなので、追加借入には対応していないため注意しましょう。

返済期間は最長10年で、120回に分けて支払いができます。返済期間が長いほど毎月の返済金額が少なくすみますが、その分、支払う利息額が増えることを押さえておきましょう。

アイフルのおまとめローンは契約者から担保を取ったり、連帯保証人を用意したりする必要はありません。仮に返済できなくても担保にした家を取られたり、連帯保証人に返済義務が移ったりしないのがアイフルの特徴です。

次に、アイフルが取り扱うおまとめローンの種類について紹介します。実はアイフルには2つのおまとめローン商品がありますが、それぞれどのように違うのか見ていきます。

 

アイフルにはおまとめローンが2種類ある!

アイフルが初めての人か利用中かで申込めるまとめローンが変わるんです。
どちらを選んでも金利や限度額などの貸付条件は同じなんですね。

 

アイフルの利用経験がある人はおまとめMAX初めて使う人は借り換えMAXを利用できます。金利や限度額などの貸付条件は同じなので、アイフルの利用経験の有無で契約するローン商品が異なるだけです。

 

アイフルのおまとめローンは?
おまとめMAX すでにアイフルを利用している人限定のおまとめローン
借り換えMAX 初めてアイフルを利用する人限定のおまとめローン

 

おまとめMAXは、過去に一度でもアイフルを利用した経験が契約できるローン商品です。すでに完済していても問題はなく、利用経験があると判断されます。

アイフルでおまとめローンを検討する人の多くは、2つの違いがどこか分からずに戸惑いますが、実はすごく簡単な差です。これで、自分がどちらの商品でおまとめローンを組めば良いか判断できます。

アイフルのおまとめローン商品について分かったところで、続いては、審査に通るための対策をチェックしましょう。借入契約を結ぶ上で避けて通れないのが審査です。審査に通過する自信がない人がいるかもしれませんが、ポイントを押さえれば可能性をぐっと上げられます。

 

アイフルでおまとめローン審査に通るための対策!

アイフルでおまとめローン審査に通るためにはどうしたらいいですか?
アイフルのおまとめ審査に通るための審査ポイントをまとめてみました。

 

アイフルのおまとめローン審査に通るためのポイントを3つに絞ってお伝えします。今回紹介するのは、安定収入が十分にある他社支払いで滞納がない他社の完済証明を提出できるの3点です。

 

おまとめローンの審査基準!
  1. 安定収入が十分にある
  2. 他社支払いで滞納がない
  3. 他社の完済証明を提出できる

 

アイフルの場合、正社員として働いていなくてもパートやアルバイトで安定した収入が十分にあればおまとめローンの契約ができます。毎月同じくらいの金額の収入がなければ安定していると判断されません。

おまとめローンで一本化する借入の返済の期日に遅れたことはありませんか他社支払いで滞納があると審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

ローンを完済すると完済証明がもらえます。おまとめローンを借り入れた後、他社借入を完済することが条件になります。他社の完済証明を提出できなければおまとめローンの審査にとおるのは難しい場合があります。

それでは、おまとめローンの審査基準で特に大切な3つについて詳しく見ていきましょう。

 

おまとめローンの審査基準

 

なお、おまとめローンの審査基準についてより詳しく知りたい人は上記サイトがおすすめです。まずはこれから説明する3つのポイントを押さえて、興味を持った人は詳細をチェックしてみましょう。

 

審査基準①:安定収入が十分にある

審査基準 1
安定収入が
絶対条件!

 

アイフルに限らず、お金を借りる契約を結ぶ場合の絶対条件は契約者に安定した収入があることです。このときの安定した収入とは、毎月同じくらい金額が支払われる状況を指します。給料の支払人が同一であることも大切なポイントです。

例えば、毎月25万円の収入があって年収が300万円の人とまとまった収入が不定期で入る年収300万円の人を比較すると、月給が25万円の人が安定した収入があると判断されます。安定した収入は年収換算ではなく、毎月の金額をチェックします。年収の多さと安定した年収は全く別物だということです。

なぜなら、アイフルで借入契約を結んぶと1か月に一度返済日がきます。そのため、たとえ年収が同額でも不定期で収入の人より、安定収入の人の方が審査に通りやすくなります。

現時点で安定した収入がない人は、アイフルに申し込む前に仕事を探すことをおすすめします。毎月同額程度の収入を得られるようになってから審査を受ける方が、良い結果が得られやすいです。

 

審査基準②:他社支払いで滞納がない

審査基準 2
他社支払いで
滞納がない

 

他社からの借入を滞納すると信用情報機関に記録され、審査時に照会されるため落ちる可能性が高まります

お金を貸す側は借りる側が期日にきちんと返済してくれなければ、ビジネスが成り立ちません。そのため、審査で申込者が約束を守ってお金を支払える人物か否か判断する必要があります。適切な判断を下すためにアイフルが参考にする情報が、信用情報機関の記録です。

日本にはCIC、JICC、KSCの3つの個人信用情報機関が存在します。アイフルが加盟するのは、CICとJICCの2つです。延滞した情報は内容によって記録期間が異なるので、過去に延滞した経験がある人はおまとめローンを申し込む前に情報を参照することをおすすめします。

過去に延滞した記憶がないか不安な人も信用情報機関に請求すれば、自分の個人信用情報をチェックできるので気になる人は見てみましょう。

 

審査基準③:他社の完済証明を提出できる

審査基準 3
完済証明書を
必ず提出!

 

アイフルを利用して他社の借入を返済する場合は、完済証明を必ず提出しましょう。完済証明はその名の通り、ローンを完済したことを証明する正式な書類です。完済した金融機関などに請求すればほとんどの場合、完済証明を準備してもらえます。

ただし、完済証明の発行に対応していない場合もあります。完済証明の発行は義務付けられていないので、発行しない会社があってもおかしくありません。

アイフルのおまとめローンは、融資金の受け渡し後に他社の借入を返済してから完済証明を提出することを義務付けています。利用明細書などでも完済した証明書類として扱ってもらえる場合もあるので事前に確認しておきましょう。

なお、完済証明の発行は会社によって所定の手数料がかかります。発行手数料がまったく発生しない会社があれば、1,000円程度かかることもあります。それほど高い金額ではありませんが、他社借入件数が多いと金額が大きくなるので、完済証明には手数料が必要だと頭に入れておきましょう。

 

アイフルでおまとめローン審査を申込むときのポイント

アイフルでおまとめローンを申し込む方法を教えてください。
アイフルのおまとめ審査に関連するポイントをまとめて解説します♪

 

続いては、アイフルでおまとめローン審査を申込むときのポイントを3つ紹介します。今回は、3つの申込方法収入証明書の提出返済方法について詳しく解説します。

 

アイフルのおまとめ審査のポイント!
  1. 申込方法は3種類
  2. 収入証明書は必ず提出
  3. 返済方法は口座引落

 

アイフルは他社と同様に店舗来店や電話で申し込めますが、WEBを利用する方法もあります。WEB申込は、時間や場所を気にせずに利用できるので非常に利便性が高い方法です。

収入証明書の提出が求められた場合は、必ず忘れずに提出しましょう。どの書類が収入証明書として提出できるのか、この後詳しく紹介するのでしっかりチェックしてください。

アイフルのおまとめローンの返済方法は、口座引落です。ATMを利用した返済や銀行振込と違って支払い忘れを防止できるのが特徴です。

それでは、アイフルのおまとめ審査の3つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

 

ポイント①:審査申込みはWEB・電話・来店の3種類

point 1
申込方法は
全部で3通り

 

アイフルのおまとめローンは、 WEB、電話、来店のいずれかで簡単に申込ができます。

時間を問わず申込ができるWEB申込が3つの中で一番利便性が高い申込方法です。パソコンに苦手意識がなく、インターネット環境がある人はWEBを利用するのがおすすめです。

電話で申し込む場合は、お申し込み専用ダイヤル(0120-626-333)に連絡しましょう。受付は10:00~21:00までなので、この間に時間を取れる人は電話で申し込みができます。直接オペレーターと話せるので、疑問を解消したり、質問ができたりします。

店舗数は少ないですが、おまとめローンは来店でも審査の申し込みができます。平日のみの営業で、10:00~18:00で利用ができます。運転免許証などの本人確認書類や収入証明書類、他社借入状況が分かる書類を持って来店しましょう。

 

ポイント②:必要書類には収入証明書が必須

point 2
収入証明書が
必ず必要!

 

審査の項目の中で特に収入が重要だと気づいた人が多いと思いますが、アイフルのおまとめローンを契約するにあたって収入証明書類の提出は必ず必要です。

収入証明書類として提出できる書類は、源泉徴収票、給与明細書、住民税決定通知書、所得証明書、確定申告書です。この書類の中からいずれかを準備して、コピーをアイフルに提出すれば問題ありません。

給与明細書を収入証明書として提出する場合は、直近2か月分が必要なので忘れずに用意してください。ただし、給与明細書に住民税の金額が記載されている場合は、1か月分だけで受け付けてもらえることがあります。なお、総支給額、氏名、勤務先名、発行年月日が手書きだと、勤務先の社判か社員が必要になるのでよく確認しましょう。

会社で働く人は源泉徴収票や給与明細書を提出する人が多いですが、個人事業主などの場合は住民税決定通知書、所得証明書、確定申告書を準備すればアイフルでおまとめローンを組めるので安心してください。

なお、いずれの書類も手元にない場合は契約ができないので、会社や役所で再発行手続きをして所得証明書類を準備しましょう。

 

ポイント③:返済方法は口座引落が基本!

point 3
返済方法は
口座引落で

 

アイフルのおまとめローンの返済方法は、口座引落が基本です。引落日は6、23、27日の3つから都合が良い日を選択できます。返済口座は特に定められていないので、自分がよく利用する口座を指定できます。

口座に資金がなければ返済が完了しないので、引落日の前日までにお金があるか確認しましょう。入金は前日までにすれば問題ありません。

毎月の返済に加えて繰上返済をする場合は、アイフルの専用カードでATMから入金できます。アイフルのATMを利用すれば手数料はかかりません。所定の手数料が発生しますが、提携先ATMやコンビニからも返済できるので近隣にアイフルがない人も便利です。

アイフルのおまとめローンの毎月返済は口座から引き落とされるので、払い忘れを防止できるのが大きなメリットです。お金に余裕があるときも、カードがあれば繰上返済できるので利便性が高いと言えます。

 

アイフルのおまとめローン審査でよくある質問

アイフルのおまとめローン審査でよくある質問をまとめました
もしここにない質問などがあればお気軽にお問合せ下さい♪

 

最後に、アイフルのおまとめローン審査でよくある質問を3つ紹介します。ここまでおまとめローンの審査について解説してきましたが、不安や疑問などが解消されていない人はぜひチェックしてみてください。

今回は、年齢上限の有無、おまとめMAXと借り換えMAXの違い、審査結果のスピード、の3つのQ&Aをお伝えします。

 

質問①:アイフルのおまとめ審査には年齢上限はないんですか?

アイフルのおまとめ審査には年齢上限はないんですか?
満20歳以上で安定収入と返済能力があれば年齢上限は原則ありません。

 

アイフルのおまとめローンの場合は、年齢の上限はありません。先に説明した通り、アイフルは満20歳以上で安定した収入があれば申し込み条件をクリアできるためです。

ただし、高齢になると仕事をすることが難しく、毎月安定した収入を得られる人が限られてきます。アイフルのおまとめローンに年齢の上限は設定されていませんが、安定した収入と返済能力があると判断される人は限定されると考えられます。

 

質問②:おまとめMAXと借り換えMAXには違いがあるんですか?

おまとめMAXと借り換えMAXには違いがあるんですか?
金利や限度額など基本的な融資条件では大きな違いはありません。

 

おまとめMAXと借り換えMAXは申込対象者のアイフル利用経験の有無によって商品が分けられているだけなので、融資条件には大きな違いはありません。2つの商品の違いに悩む人も多いですが、単純な差なのでそれほど気にしなくても大丈夫です。

 

質問③:審査結果はどれくらいで分かりますか?

審査結果はどれくらいで分かりますか?
審査内容によりますが、早ければ最短30分程度での完了もあります。

 

アイフルのおまとめローン審査は、最短30分でスピーディに結果が出ます。 おまとめローンの場合は、来店か郵送で手続きができますが早く結果を出したい人はアイフルの窓口に行きましょう。全国に25店舗あるので、近隣にアイフルの窓口がないか事前にチェックすることをおすすめします。

郵送手続きでは即日借入をまとめられないので、契約を急ぐ人は店舗に来店する必要があります。

 

アイフルなら総量規制対象外でおまとめローンが組めます!

アイフルなら総量規制対象外でおまとめローンが組めます
貸金業法に基づくおまとめローンなら総量規制対象外になるんですね♪

 

アイフルのおまとめローンを利用して複数の借入をまとめれば、返済額がお得になるだけでなく、支払いを忘れることもありません。支払い期限を過ぎた情報は、きちんと記録されるので次に借入審査を受けるときに悪い印象を与えてます。アイフルのおまとめローンなら、支払方法は口座振替なので払い忘れを防止できるのが特徴です。

また、年齢の上限が設定されていないので年齢が高い人でもローンをまとめられるのが、アイフルのおまとめローンのポイントです。

アイフルなら総量規制対象外でおまとめローンが組めるので、ぜひ一度利用検討することをおすすめします。

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る