Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0
おまとめローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短く済ませる方法! | 元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る3つの方法!
Warning: getimagesize(http://skinparasite.org/wp-content/themes/BlogPress/images/og-image.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/twitter-card.php on line 44

地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おまとめローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短く済ませる方法!

おまとめローンの審査時間はどれくらい掛かりますか?
消費者金融系のおまとめローンなら最短即日で審査が完了するピヨ!

 

おまとめローンを利用すれば複数社からの借入をまとめて管理できるようになり、借入期間の調整や返済総額が少なくすむケースがあります。利息の発生に関わるので、できるだけはやくおまとめしたいと考える人がとても多いです。

審査にかかる時間は申込者の情報や申込先の会社などによって異なりますが、一般的には次のようになっています。審査に必要な時間の目安をチェックしましょう。

 

おまとめローンの審査時間は?
消費者金融系 大手なら最短30分で審査が完了!
銀行系 早い場合は最短翌営業日に審査が完了!
その他、信販系 信販会社によって異なる。

 

おまとめローンの審査時間は申込先が消費者金融系の大手なら、最短30分で審査が完了します。即日に融資を受けられるところも多いのが特徴です。

銀行系であれば早ければ、最短で翌営業日に審査が完了します。消費者金融系と比較すると銀行系は審査に時間が必要だと分かります。あくまでも最短の場合などで、申込先との取引状況や信用情報などによっては時間がかかるので注意しましょう。融資が完了するまでには、10日ほどかかるところが多いです。

消費者金融系や銀行系の他にも、カード会社などの信販系会社もおまとめローンを取り扱っています。信販系の場合は会社によって審査にかかる時間が大きく異なるので、その都度担当者に確認することをおすすめします。

 

おまとめローン審査の基本的な流れとは?

審査時間を短くするためにも、基本的な審査の流れを知っておきましょう!
おまとめ審査ってWEB完結のものが意外と多いんですね

 

おまとめローンの審査の流れは申込先の会社によって多少異なりますが、基本的な流れはほとんど同じです。申し込み前に流れを知っておけば、スムーズにおまとめローン審査を受けられるのでしっかり見ておきましょう。

おまとめローンの審査の基本的な流れは、以下のとおりです。あくまでも参考までに確認してください。

 

おまとめ審査の基本的な流れ
  • WEBサイトから申込み
  • 本人確認の電話が発生
  • 審査結果のお知らせ
  • 必要書類の提出
  • おまとめ審査の手続き

 

まずはWEBサイトなどからおまとめローンの申込をします。来店して申し込んだり、郵送で手続きができたりする会社もありますが、インターネットであれば時間や場所を気にせずに申し込みができます。アプリを利用して情報を登録できる会社もあるので、自分の意向に合った申込方法を選択しましょう。

申告した情報が正しく入力されていると、申込先から本人確認の電話が来ます。おまとめローンの申込意思を確認するものなので、難しい質問などをされることはありません。本人を確認するための簡単な質問をされるんで、気楽に答えて大丈夫です。

審査が完了するとメールや電話で結果の連絡が来ます。適用金利や借入額などが決定されるので、しっかり確認して納得出れば本申込手続きをしましょう。

正式な申し込みには、本人確認書類は収入証明書類が必要です。運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と源泉徴収票や所得税決定通知書などの収入証明書類を準備しましょう。手元に書類がない場合は再発行をする必要があるので、会社の人事部や役所などで手続きをして用意してください。

正式な申込を完了させると、契約した日に融資が行われます。口座にお金が振り込まれたり、ローンカードを発行されたりなど融資方法は会社によって異なります。お金をどのように手にできるかは大切なポイントなので、事前にしっかり確認しておきましょう。

おまとめローンの審査時間を短縮するための方法は?

おまとめローンの審査時間を短くすることはできますか?
次に紹介する3つの対策が比較的有効です。

 

おまとめローンの審査をできるだけ短縮したい人のために、効果的な方法を3つ紹介します。どれも簡単に審査の時間を短くできる方法なので、おまとめローンを申し込む前にぜひ実践してみてください。今回は紹介する審査時間を短縮する方法は次の3つです。

 

審査時間を短くするための方法!
  1. 審査が早い業者を選ぶ!
  2. 与信情報をキレイにする!
  3. 必要書類をミスなく提出!

 

先に説明したとおり、一般的に銀行系のおまとめローンの審査よりも消費者金融の方が審査はスピーディです。できるだけ早く審査の結果を出したい人は、消費者金融に申し込むようにしましょう。ただし、銀行の方がローンの適用金利が低くケースが多いです。自分が何を重視して借入先を選ぶのかきちんと考えることがポイントです。

与信情報が乱れていると審査に時間がかかるので、返済履歴をきれいにすると時間が短縮されます。既存の借入やクレジットカードを利用しているなら、決められた支払い日にきちんとお金を支払うだけで返済履歴は少しずつきれいになります。期日に遅れると与信情報に傷がつくので注意が必要です。

他にも、借入残高が残りわずかなローンがあれば完済することをおすすめします。お金を借り入れた後、きちんと返した情報も信用情報機関に登録されます。完済した記録は与信情報で非常に良い印象を与えるので、支払いがもうすぐ終わりそうなものがないか確認してみましょう。

単純な方法ではありますが、申込先に提出する書類をミスなく入力すると審査がスムーズに行われます。名前や生年月日はもちろん、年収や勤務期間、他社からの借入残高は正確に入力しましょう。

事実と異なる情報が入力されていると確認に時間がかかります。その分、審査結果が出るまでに時間が必要になるので、入力後に情報をきちんと確認することが大切です。また、申告した情報に誤りがあると虚偽の内容を伝えたとして、悪質だと判断されるケースもあります。申込情報の入力には十分気を付けましょう。

審査にかかる時間を短くする方法について詳しく知りたい人は、下記サイトでより詳しく解説しているので内容をチェックしましょう。少し工夫するだけで短い時間でおまとめローンの契約が結べるので見る価値は十分にあります。

審査時間を短くするには?

 

おまとめローンの審査時間が長引いてしまう時の原因は?

おまとめローンの審査結果の連絡がいつまでも来ないんですが…
そんな時は審査の申込内容や与信内容に問題があることが多いです

 

おまとめローンの審査は銀行系でも最短で翌営業日に完了します。にもかかわらず、審査が長引いて結果の連絡が全然来ないことも珍しくありません。この場合は自分が申告した申込内容や与信内容に問題があることが原因になる場合が多いです。

審査が長引く原因は人によってさまざまですが、今回は代表的なものを3つ紹介します。自分が該当していないか考えながら見ていきましょう。3つの原因について順番に解説していきます。

 

審査時間が長引いてしまう原因
  1. 連絡先に入力ミスがあった
  2. 与信内容に問題があった
  3. 審査受付時間外に申し込んだ

 

おまとめローンの申込時に、個人情報に誤りがないかきちんと確認しましたか。すべての入力項目が審査にかかわる大切な情報ですが、連絡先を間違えて申告すると当たりですが連絡は来ません。

おまとめローンを申し込むと本人確認のために、申告した連絡先に電話がかかってくるケースがほとんどです。本人確認ができなければ申込先の会社としても、審査を先に進められません。いくら待っても連絡がこない場合は、自分から申込先に確認の電話をかけることをおすすめします。

与信内容に何らかの問題があると、申込者の返済能力をはかるために審査に時間がかかります。おまとめローンに限らず借入にかかわる審査は、信用情報機関に登録されている情報をチェックしながら実施されます。

例えば、過去に利用したローンの返済が遅れた経験があったり、クレジットカードの利用料金を払い忘れたりなどした記憶はありませんか。こうした情報も内容によって1~5年ほど信用情報機関に登録されます。過去の与信内容に問題があると通常よりも審査に時間がかかります。時間がかかっているだけで必ずしも審査に落ちるわけではないので、完了するまでしばらく待ちましょう。

WEBなどを利用すれば時間を気にせずにおまとめローンの申し込みができますが、審査の実施時間は会社ごとに決められています。よって、審査の受付時間外に申し込むとその分時間がかかることに注意しましょう。

利用する会社によって審査時間は異なりますが、一般的に夜の21時を過ぎると受付時間外になるケースが多いです。ほとんど年中無休で審査をする会社もあれば、土日は休みにする会社もあります。できるだけ審査にかかる時間を短くしたい人は、申込先の審査時間内に手続きを完了させることがポイントです。なお、審査時間は各社のホームページなどに記載があるので、申込先のサイトを確認してみましょう。

 

審査時間が長い時は?

 

おまとめローンの審査時間でよくある質問

おまとめローンの審査時間でよくある質問をまとめました。
ここにない質問や疑問点などがあればお気軽にご連絡下さいませ♪

 

おまとめローンはお金に関する大切な契約なので、不安や疑問をたくさん抱える人が多いです。そうした気持ちを抱えたままおまとめローンを契約することはおすすめできません。

よくある質問をQ&A方式でまとめたので、 しっかり内容をチェックして納得できない箇所をすっきりさせましょう。今回は、審査結果が来ない場合の対処方法や申し込み後の電話が審査速度に与える影響、審査が終わってから融資実行されるまでにかかる時間について解説します。

おまとめローンを申し込む会社によって多少内容が異なりますが、参考程度に見ていきましょう。

 

質問①:いつまでも審査結果の連絡が来ないんですが…

いつまでも審査結果の連絡が来ないんですが…
2営業日以上経っても本人確認がない時は一度電話で聞いてみましょう。

 

申し込み時に申告した情報や機関に登録された信用情報などの確認に時間がかかって、審査が遅延することもあります。申し込みを完了してから2営業日以上経って何も連絡がないときは、申込先に確認するといいでしょう。

メールで問い合わせができる会社もありますが、さらに時間がかかることが予想されるのでできるだけ電話をかけることをおすすめします。問い合わせをするときに申込番号などを尋ねられる可能性があるので、申し込み時の情報は保管しておきましょう。

また、郵送でおまとめローンを申し込むと郵送に時間がかかるので、進捗を確認する連絡はもう少し期間が空いてからかけてください。申込先に書類が届いていなければ受付はもちろん、本人確認などの作業ができません。早く審査結果が知りたい気持ちは分かりますが、もうしばらく待ってから対応しましょう。

 

質問②:WEB審査の申込み後に電話をしたら審査結果は早くなりますか?

WEB審査の申込み後に電話をしたら審査結果は早くなりますか?
おまとめ審査の場合、あまり期待しない方が良いと言えます。

 

WEB審査の申込後に電話をしても、審査のスピードが上がるとは考えない方がいいでしょう。

WEBから申し込みをした場合は、コールセンターと審査担当者が別のケースがほとんどです。電話をかけてできるだけ早く審査をして欲しいと伝えても、話は聞いてもらえますが実際に影響がある可能性は薄いです。

WEB審査は他の申込方法より審査にかかる時間が短くすむ会社が多いので、そこまで焦る必要はありません。即日融資を受けられるところも多いので、一刻も早くおまとめローンを契約したい場合は自分の意向に合った申込先を選択することが大切です。

 

質問③:審査申込完了から融資完了までにどれくらいの時間が掛かりますか?

融資完了までにどれくらいの時間が掛かりますか?
申込先にもよりますが目安として1週間近くは見積もっておきましょう。

 

おまとめローンの審査が完了しても、すぐにお金を手にできるわけではありません。本人確認祖類や収入証明書類などの必要書類を提出して、正式な契約書を記入する必要があります。そのため、審査が完了してから融資を受けられるまでに1週間近くかかることを念頭に置きましょう。

おまとめローンの申込先によっては、融資を受けるまでに必要な期間が多少前後します。一般的に銀行などの金融機関よりもプロミスなどの消費者金融の方が素早く対応してもらえます。早くお金を手にしたい人は、消費者金融がぴったりです。

 

おまとめローンの審査時間を急ぎたいなら消費者金融がおすすめ!

おまとめローンの審査結果を急ぎたい時は消費者金融がおすすめです♪
プロミスなら審査時間も短いし、電話対応も丁寧だから安心ですね♪

 

おまとめローンの審査結果をとにかく早く知りたい人は、銀行などではなく消費者金融に申し込むといいでしょう。

銀行などの金融機関は審査を自社でするのではなく、外部の審査会社に任せています。しかし、消費者金融の多くは独自の基準を使用して自社で申込者を適切に審査します。そのため、消費者金融は申し込みから融資までの手続きが短時間すむことが多いです。

数ある消費者金融の中で特におすすめなのが、キャッシングやカードローンで有名なプロミスです。他社の借入をまとめられるおまとめローンの取り扱いもあるので、複数社の返済に困っている人も安心して利用できます。

 

プロミスをおすすめする5つの理由がこちらです。

 

プロミスがおすすめな理由!
  1. 最短30分で完了!
  2. 最大30日間まで無利息!
  3. おまとめローンもある!
  4. WEB完結・来店不要で安心!
  5. 電話対応がとても丁寧!

 

プロミスは審査の内容にもよりますが、最短30分で申し込みが完了します。WEBや自動契約機を利用して必要情報を順番に入力するだけで、申し込みできるので誰でも簡単に操作できます。

無利息期間が最大30日間付与されるので、賢く使えばとてもお得になる点もプロミスをおすすめする理由のひとつです。借入期間中は適用利率に応じて絶えず利息が発生します。借り入れたお金にプラスして利息金額も支払わなければいけません。プロミスの場合は最大30日間利息が発生しないので、仮にこの期間中にローンを完済すれば返済は元金分だけになります。無利息期間内に返済が完了しなくても、総返済額が少なくなるのでとてもお得なサービスです。

先に触れたとおり、プロミスはキャッシングやカードローンだけでなく、おまとめローンも取り扱っています。融資額は300万円までで、金利は6.3~17.8%の間で審査によって決定されいます。元利定額返済方式を採用していて、返済日は5日、15日、25日、末日のいずれかを選択でいます。最長で10年間借入ができ、年齢が20歳~65歳以下で安定した収入がある人がプロミスのおまとめローンの申込対象者です。保証人や担保は必要ありませんが、クレジットカードのショッピング枠や銀行のカードローンはおまとめ対象外なので注意しましょう。

プロミスのネットを利用した申し込みは、カンタン入力とフル入力の2つがあります。少ない項目を入力した後にオペレーターからの電話で詳細な情報を伝えるのがカンタン入力です。直接プロミスの担当者と話せるので、おまとめローンに関して疑問や不安がある人はこの方法を選択しましょう。自分ですべての情報を申告するフル入力は、WEB完結で申し込みができます電話で話をしたり、来店したりする手間がかからないので非常に便利です。ただし、入力した情報に誤りがないか確認するのは自分だけなので、送信前によくチェックすることが大切です。

プロミスの電話は他社と比較しても、電話対応が丁寧だと定評があります。心配なことや聞きたいことがあったときに、気軽に電話を掛けられるのは利用者にとって非常にうれしいですね。

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る