地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おまとめローンの審査に通らないときにチェックする3つのこと!

おまとめローンは審査落ちの原因を突き止めることが大切!

もしあなたがおまとめローンの審査に通らないとき、次の3つが審査落ちの原因として考えられます。

おまとめローンの審査に通らないときは?

過去の返済履歴に問題はないか?
希望額は本当に適正なのか?
包括契約を解約できているか?

これら3つの原因のうち、どれか1つでも当てはまっていれば、審査に通らない可能性がとても高いと言えます。

おまとめローンは、必要条件さえ満たせばあなたもちゃんと通るので、最後まで諦めないことが肝心です。

これから一本化をするための、具体的な審査対策を解説していくので、面倒臭がらずにしっかりと読み進めて行って下さいね!

 

意外と知らないおまとめローンの基本的な考え方とは?

そもそもおまとめローンは「あなたの収入が上がったことを前提に組めるローン」というのが基本にあります。

つまり「年収が上がれば限度額も上がるので、広がった枠でカードローンを1本にまとめましょう!」というのが基本的な考え方なのです。

そのため、年収が大きく上がっていない状態でカードローンを1本にまとめようとすると、意外と審査に通らないので苦労する人が多いです。

おまとめローンは限度額を広げて1本にまとめるのが基本

 

では、年収もたいして上がっていない場合は、おまとめローンを諦めるしかないのか?

実はそんなことはありません。

今から話す審査落ちの3つの原因をクリアして行くことで、あなたもおまとめローンの審査に通る可能性はまだまだあるんです。

 

おまとめローン審査に通らない時の3つの原因!

おまとめローン審査に通らないときの原因としては主に次の3つがあります。

もしあなたが何か一つでも心当たりがある場合には、焦らず1つ1つ問題を解決して行けば大丈夫。

時間は掛かるかもしれませんが、ローンを1本にまとめることができれば、精神的なストレスも大幅に減らせるので、一緒に頑張って行きましょう!

 

1.過去の返済履歴に問題はないか?

まず過去の返済履歴に滞納などがあると、おまとめローンの審査に通ることは難しいです。

少なくとも、過去3ヶ月以内の間で、滞納や延滞などを起こしていないことがおまとめローン審査の前提になります。

もし現時点ですでに滞納や延滞がある場合は、まずはそちらの問題を先に解決しないと、おまとめローンの審査は難しいです。

ちなみに、各カードローンに返済の相談をすれば、当月だけ金利の支払いで対応してくれるところが大半です。

まずは返済実績を付けるためにも、金利分の返済だけでも続けて行きましょう。

対策ポイント!

・最低でも過去3ヶ月は滞納や延滞がない状態にする
・今も滞納している場合は、まずはそっちを解決する
・払えない時は金利分だけでも期日通りに返済する

 

2.希望額は本当に適正なのか?

おまとめローン審査の大きな勘違いとして「いきなり大きい金額を借りれる」というのがあります。

実はおまとめローンでも、いきなり50万円以上の大金を借りることはまずできません。

仮におまとめや一本化目的であったとしても、初回は20万円などの低額でスタートするのが基本です。

「借りたお金を他社カードの完済に使い、完済した時点で解約手続きをする」

このサイクルを続けていくことが、おまとめローンの基本になります。

対策ポイント!

・いきなり50万円以上の大金は借りれない。
・まずは20万円などの低額でスタートする。
借りたお金は使いこまず、返済と完済に必ず使う。

 

3.包括契約を解約できているか?

意外と知られていないのがカードローンは「包括契約」であるということ。

包括契約とは「解約を申し込まない限り契約がずっと続く形態」のことです。

つまり、仮に完済が済んだとしても、解約手続きをしなければ契約が終了したことにはならないということです。

解約をしないカードローンの限度額は、そのまま借金として計算されてしまうので必ず解約をしましょう。

また、返済したカードローンの限度額の減額申請をすることで、他社カードローンの枠を広げる方法もあります。

対策ポイント!

・カードローンは「包括契約」が基本
・「包括契約」は解約しない限り契約が続く
減額することで、他のカード枠を広げる方法もある

 

おまとめローンの審査にどうしても通らない時は?

今回はおまとめローンの審査に通らない時の対策として具体的な対策を3つ紹介しました。

過去の返済履歴に問題はないか?
希望額は本当に適正なのか?
包括契約を解約できているか?

大抵の場合、今紹介した3つの対策を行えば、ほぼほぼおまとめローンの審査に通ることができるはずです。

もし万が一、それでもおまとめローンの審査に通らないときは「1社づつ完済を目指す」方法が一番有効です。

 

1社ずつ完済を目指すことで、おまとめローンも近づく

もしあなたが複数社から借り入れがある場合、とりあえず1社だけ完済を目指していき、毎月の合計の返済額を楽にしていく方法が有効です。

と言うのも、おまとめローンは完済実績が1つでもあった方がプラス評価につながるので、結果的に審査に通りやすくなる可能性もでてくるから。

残りは金利分だけ支払いで難を逃れ、余ったお金を1社にまとめて払えば、とりあえず1社分だけの完済がぐっと近づきます。

1社でも完済できれば、毎月の合計支払額も減りますし、「完済できた」という自信があなたの中にも芽生えるので、生きる気力が湧いてきますよ。

このカテゴリーの記事一覧

関連記事










ページ上部へ戻る