地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おまとめローンで絶対にやってはいけない3つのこと

おまとめローンで絶対にやってはいけない3つのこと

絶対におまとめローンでやってはいけない3つの事とは?

もしあなたがおまとめローンの活用を考えているなら、次の3つのことは絶対にしてはダメです。

 

おまとめローンのNG行為3つ!

一度にたくさん借りようとする
おまとめ目的以外で使う
空いた枠を再利用する

 

もしあなたが今紹介した3つの行為のうち、どれか一つでも当てはまってしまうと、おまとめローンに失敗してしまう可能性が高いです。

おまとめローンの目的は「毎月発生する複数社への支払いを金利の安い1社にまとめて返済を軽くする」ことが目的。

そのため、それ以外の目的でおまとめローンを活用してしまうと、今よりも毎月の返済が苦しくなってしまいかねません。

おまとめローンはあなたの毎月の返済を軽くしてくれる助っ人。

だからこそ、正しい利用方法でおまとめローンを活用するようにして下さいね!

 

おまとめローンで絶対にしてはいけないこと!

もしあなたがおまとめローンを考えているなら、今から紹介する3つのことは絶対に辞めましょう!

 

1.一度にたくさん借りようとする

あなたがおまとめ目的で審査を申し込んだとしても、一度にたくさんのお金を借りようとするのは辞めておきましょう。

と言うのも、おまとめローンは一気に1本化できるのではなく、解約と減額と増額を繰り返していきながら、1社づつ進めていく方法だからです。

参考記事
おまとめローンを成功させる5つのステップ!

そのため、初回審査で一度に大金を借りようとしても、審査の段階で断られてしまう可能性があります。

そこで、おまとめローン審査を申し込むときでも、あなたが希望する初回の限度額は10万円~20万円くらいの低い金額に抑えておくのがポイントです!

 

2.おまとめ目的以外で使う

またおまとめローン目的で借りておきながら、実際には他の用途でお金を使うのも絶対にやめましょう。

これは2つの意味で辞めて欲しいのですが、

まず、おまとめ目的で借りている以上、違う用途でお金を使ってしまうと利用規約に違反したと判断され、一括返済を求められる可能性がでてくるからです。

また、仮に規約違反や一括返済にならなかったとしても、今まで以上にあなたの毎月の返済負担が増えてしまいます。

そのため、おまとめ目的で借りたお金は、必ずおまとめローンとして活用し、他社カードローンやクレジットカードの返済に使うようにしましょう!

 

3.空いた枠を再利用する

またおまとめローンに成功したあとでやってしまいがちなのが「1本化に成功した後に、空いた枠で再びキャッシングしてしまう」という行為です。

これをしてしまうと、せっかく1社にまとめた借金が、また複数社に増えてしまい、本格的な自転車操業状態になってしまいます。

そのため、1本化に成功したあとは、潔くこれまで使っていたクレジットカードやカードローンは必ず解約するようにしましょう。

1本化をしたあとは、これ以上借金を増やさないための努力も大切ですよ!

 

おまとめローンは必ずルールを守って実行すること!

今回はおまとめローンを利用するときの絶対に守って欲しい注意点を3つ紹介しました。

 

おまとめローンの3つの鉄則!

一度にたくさん借りようしない!

⇒まずは少額からはじめる

おまとめ目的以外で使わない

⇒ローンの1本化だけに使う!

空いた枠は絶対に再利用しない!

⇒空いたカードは必ず解約すること!

 

これら3つのルールを必ず守れば、あなたもおまとめローンで借金を一本化できます。

おまとめローンは使い方を間違えるととっても危険ですが、正しく使えばこんなに心強いサービスはありません。

あなたの信用情報に傷をつけることなく、確実に借金を減らしていける唯一の方法なので、おまとめローンは正しく活用して下さいね!

あなたの今の借金の苦しみも、おまとめローンを正しく活用すれば、必ず解決しますよ!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る