地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これで安心!おまとめローンの在籍確認の流れは5ステップ!

これで安心!おまとめローンの在籍確認の流れは5ステップ!

おまとめローンで在籍確認が終了するまでの流れとは?

在籍確認の相談は本人確認の電話のときに相談するのがベスト!

おまとめローンを申し込むと、上のような流れで審査が進んでいくことになります。

基本的におまとめローン審査の場合、最終的な借入金額が高くなる傾向にあるので、あなたの会社や勤務先への電話確認は必ずあると思って下さい。

とは言え、限度額を低い金額に抑えるなどの対策をすれば、電話確認を受けずに済むケースもあります。

この辺りは各カードローンによって判断が異なるので、まずは審査を申し込んだあとの本人確認の電話で確認するようにしましょう。

 

おまとめローンが完了するまでの流れ

1.まずは審査を申し込む

どんな審査のケースでも、まずは申込みを済ませるところから始まります。

基本的におまとめローン、安定した収入があり、現在の返済履歴がキレイな人が審査に通ります。

こちらに審査に通るための必要条件をまとめたので、審査に通るか不安であれば一度チェックしてください。

(参考)あなたが審査に通るために必要な条件一覧

ちなみに、おまとめローンにおすすめなのは総量規制対象外である銀行カードローンがおすすめ。

銀行カードローンでおまとめをすれば、最終的にはあなたの年収の3分の1以上のお金を借りれるので便利ですよ。

 

2.本人確認の電話が掛かる

審査を申し込んだあとは、いらずら防止のために、必ずあなた本人に確認の電話がかかってきます。

審査申込時に電話番号にまちがいがあると、本人に連絡が取れないという理由で審査に落ちてしまうので注意しましょう。

この本人確認の電話のときに、審査について何か不安なことがあれば遠慮なく聞いておくと、その後の安心感も変わります。

また、勤務先への在籍確認が電話でおこなわれるのに抵抗感を感じる場合は、このタイミングで相談するのがおすすめ。

カードローンによっては、書類審査などで在籍確認を切り替えてくれることもあります。

まずはダメ元でも必ず相談することから始めるのが、問題解決の一歩になりますよ。

 

3.本審査へ進む

カードローン側が本人と電話が繋がったことを確認して、ようやく本審査が進んでいきます。

最近のカードローンは、審査システムが安定しているので、本審査までの時間は早ければ1時間くらいで完了するところが多いです。

ちなみに、この本審査に落ちてしまった場合は、電話ではなく登録されたメールアドレスに審査結果が届くケースがほとんどです。

そのため、もし本人確認の電話を受けてから1時間以上待っても何の連絡がない場合は、あなたの方から電話を掛けて審査状況がどうなっているかを確認してみましょう。

 

4.勤務先へ電話を掛ける

本審査に通過したあとは、最終確認のため、あなたの勤務先に電話が掛かってきます。

細かい審査の流れは各カードローンによって違いますが、多くのカードローンはこのタイミングであなたの勤務先に電話を掛けてきます。

もし電話での在籍確認をなしにして欲しいときには、本人確認の電話のときに相談しておくと安心です。

ちなみに、銀行カードローンでおまとめローンを申し込めば、銀行名と担当者名で電話が掛かってくるので、言い訳も立ちやすいです。

「クレジットカードの在籍確認だった」
「ネットバンクの口座開設の電話だった」

などなど、銀行ならではの言い訳も立つので、もし在籍確認の電話で不安なことがあれば、事前に対策をしておくと良いかも知れません。

とにかく、あなたの勤務先へ電話確認があれば、審査通過まであと一歩のところまで来ています。頑張りましょう!

 

5.融資の実行

在籍確認により、あなたが本当に申告した勤務先で働いていることが確認できれば、正式におまとめローンの融資が実行されます。

とは言え、初回審査で200万円や300万円といった大金を一度に貸してくれるおまとめローンはそうそうありません。

実際の限度額としては、20万円~50万円くらいが現実です。

そのため、おまとめローンを進めて行く場合には、少しづつ借り換えと完済・解約を繰り返していきながら、枠を一つにまとめて行く必要があります。

(参考)おまとめローンを失敗させない進め方

うえのページで、おまとめローンを成功させる進め方をまとめてあるので、必ず1度はチェックしてください。

きっとあなたの参考になる部分が書かれてあるはずです。

 

おまとめローンの審査は落ち着いてやれば大丈夫!

今回はおまとめローンの審査の流れや、在籍確認についての話を解説しました。

改めて今回話した内容をまとめると以下の通りです。

まずは審査を申し込む

⇒電場番号の入力ミスに注意する

本人確認の電話が掛かる

⇒不安なことがあればここで確認!

本審査へ進む

⇒連絡がないときは確認する

勤務先へ電話を掛ける

⇒審査通過まであと一歩!

融資の実行

⇒焦らずに枠を一本にまとめる

おまとめローンの在籍確認は、基本的に本審査から融資実行までの間で行われることが多いです。

そのため、もしあなたが会社への電話確認が嫌な場合は、本人確認の電話がかかってきた時点で相談するようにしましょう。

カードローンによっては(特に消費者金融系)在籍確認の電話をなしにして、書類確認で進めてくれるケースも多いです。

また、銀行カードローンなら「口座開設の確認事項だった」などの言い訳も立ちやすいので、

消費者金融、銀行カードローンのどちらでも在籍確認の対策はできるかと思います。

まずはあなたの状況や事情に合わせて、最適なカードローンを探しておまとめしていきましょう。

キャッシングや借金で、解決できない問題は絶対にないので、最後まであきらめず頑張っていきましょうね!

おまとめローンの在籍確認でよくある質問

最後におまとめローンの在籍確認でよくある質問をまとめました。

もしもあなたがおまとめローンを考えているなら、三井住友銀行カードローンかみずほ銀行カードローンがおすすめです。

ですが、銀行カードローンは審査が厳しい傾向にあるので、もし銀行のおまとめ審査に落ちる場合には、アローや中央リテールなどの消費者金融でおまとめローンを申し込むのがおすすめです。

もしおまとめローンの在籍確認に関しての質問でまだ疑問点などが残っている場合には、こちらの質問フォームよりご連絡下さいね!

 

在籍確認なしのおまとめローンはありますか?

基本的に在籍確認なしのおまとめローン審査と言うのはありません。

特にあなtがおまとめしようとする金額が大きければ大きいほど、カードローン審査も厳しくなる傾向にあるので、必ず在籍確認が発生すると思った方が良いかもしれません。

ただし、あなたがすでに借りているカードローンを増額させて一本化させる方法なら、職場への在籍確認なしで借りれる可能性が高いです。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

 

アローでは在籍確認は行われますか?

アローでも在籍確認は行われます。

ただしアローの場合、銀行カードローンの審査よりも甘い傾向にあります。

もしあなたがみずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンの審査に落ちたら、アローや次に紹介する中央リテールに審査を申し込んでみると良いかと思います。

 

中央リテールでは在籍確認はありますか?

中央リテールでも在籍確認は行われます。

また、中央リテールの場合、あなたの審査内容によっては保証人や担保の提供により、他のおまとめローンよりも審査に通りやすくなります。

ただし、中央リテールを利用する場合は渋谷にある店舗まで来店する必要があるので、関東に住んでいる人の方が有利なおまとめローンとなります。

 

おまとめローンの在籍確認を書類に切り替えられますか?

通常のカードローン審査では職場への在籍確認を電話から書類に切り替えてくれるケースがあります。

ただし、おまとめローン審査の場合はあなたが希望するキャッシング金額によっては、勤務先への電話確認だけでなく、収入証明の書類確認も満たす必要があるケースが多いです。

そのため、おまとめローンを申し込んだ後の勤務先への在籍確認を避けたい場合は、在籍確認の言い訳などをあらかじめ考えておくと良いかもしれません。

 

必ず審査が通るおまとめローンはありますか?

残念ながら必ず審査が通るおまとめローンと言うのはありません。

ですが、他社の返済実績で滞納や延滞の状態が無ければ、おまとめローンの審査に通る可能性はあります。

ちなみに、おまとめローンを真剣に考えるなら、三井住友銀行カードローンかみずほ銀行カードローンが毎月の最低返済額が安く、低金利でまとめられるのでおすすめです。

ですが、審査が厳しい傾向にあるので、もしこれらの銀行カードローン審査に落ちた場合は、アローや中央リテールを活用して下さい。

借金で解決できない問題は絶対にありませんので、あなたも最後まであきらめす審査を申し込んで下さいね!

 

このカテゴリーの記事一覧










ページ上部へ戻る