Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0
どうしておまとめローンと総量規制対象外が相性が良いのか? | 元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る3つの方法!

地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしておまとめローンと総量規制対象外が相性が良いのか?

総量規制対象外を使えばおまとめローンも有利になりやすい?

「総量規制対象外ならおまとめローンができる」
「銀行カードローンなら一本化もカンタン!」

こんな感じの広告や宣伝文をあなたも一度は見たことがないでしょうか?

 

たしかに総量規制対象外を使えば、おまとめローンの審査に通る可能性が高いです

 

ですが、そもそも「なぜおまとめローンは総量規制対象外である銀行カードローンと相性が良いのか?」

 

そんな素朴な疑問をあなたは持ったことはありませんか?

 

実は、この疑問を解決していくと、総量規制対象外のカードローンをおまとめローンで活用するメリットが見えてくるんです。

 

今回は実際におまとめローンを利用している人の体験談を元にしながら、私なりの考えやおすすめの銀行カードローンを紹介したいと思います。

 

どうしておまとめローンは銀行カードローンと相性が良いのか?

まず、おまとめローンが銀行カードローンと相性が良いと言われている最大の理由は銀行が「総量規制対象外」だからです。

 

この総量規制対象外と言うのは、すごく乱暴に言えば「年収の3分の1以上借りれるお金」のことです。

 

詳しくは総量規制についての解説ページを作成したので、こちらを参考にして下さい。

(参考記事)
総量規制対象外と総量規制の違いとは何なのか?(準備中)

 

それで、この総量規制対象外である銀行カードローンですが、おまとめローンと相性が良いと言われる理由が大きく4つあるんです。

おまとめで銀行カードローンと相性が良い4つの理由

安心感が大きい
金利が安い
限度額が高い
毎月の返済負担が少ない

 

1.安心感が大きい

銀行カードローンがおまとめ目的で活用される、一番大きな理由は「安心感がある」という理由です。

 

実際、銀行でおまとめしている人の多くは「安心できそうだったから」という理由で借りている人が多いです。

 

特にメガバンク系列のみずほ・三井・三菱のカードローンはとても人気が高い傾向にあります。

 

2.金利が安い

銀行カードローンがおまとめ目的に好まれるもう一つの理由として「金利が安い」という理由も利用者たちの声から上がっています。

 

確かに、一般的な消費者金融の金利と比べても、銀行カードローンの方が金利が安いので、毎月の返済負担が少なくて済みそうなイメージがあります。

 

ただし、あなたが選ぶ銀行カードローンによっては、毎月の返済額が割高なカードもあるので、おまとめ先を選ぶときは毎月の返済額での比較も忘れずに行うことをおすすめします。

 

3.限度額が高い

これは複数社からの借入が多い人によくある理由ですが、「銀行カードローンなら限度額が高く借りれる」という声もありました。

 

銀行カードローンは総量規制対象外なので、年収の3分の1以上借りれます。

 

そのため、消費者金融よりも高めの限度額で融資が降りるケースが多いです。

 

なので、もしあなたが複数社からの借入額が多いと感じているなら、一度銀行カードローンでのおまとめを検討されてみて下さい。

 

4.毎月の返済負担が少ない

これは銀行カードローンでおまとめが完了した後の人たちからの声ですが、「毎月の返済負担が少なくて助かる」という声も多いです。

 

基本的に銀行カードローンは、借入残高が高くなり過ぎても、毎月の返済額があまり高くならないように設計されています

 

そのため、まとまった金額を一度に借りようとするときは、消費者金融よりも銀行カードローンの方が、毎月の支払いを安く抑えることができるんです。

 

おまとめローンや借り換えを実行している人たちの声を調べてみた結果、今紹介したような理由を元に、総量規制対象外の銀行カードローンで借りているようです。

 

ですが、ここで注意してほしいのは「総量規制対象外の審査は決して甘い訳ではない」ということなんです。

 

総量規制対象外の審査は決して甘くはない

いくら総量規制対象外とおまとめローンの相性が良いからと言って、何でも誰でも審査に通るという訳ではありません。

 

よくあるネットの記事で

「総量規制対象外は審査が甘いからおすすめ」
「銀行カードローンは専業主婦でも審査が通る」

こう言った発言が2chなどの匿名掲示板でも書かれていますが、この辺りの情報には注意が必要です。

 

と言うのも、総量規制対象外となっている銀行カードローンの審査は、正社員や公務員を審査対象としているケースが多く、専業主婦やフリーターだと限度額を低く抑えられがちになっているからです。

 

表向きでは職業問わずで審査を受け付けている銀行カードローンですが、実情を聞いてみると正社員などの定職に就いている人の方が審査通過率は高いとのことでした。

 

なので、総量規制対象外の銀行を使えば、誰でもおまとめローンが組める訳ではない点には十分注意してください。

 

もしあなたが銀行カードローンでおまとめ審査に通らなかった場合には、消費者金融で審査を申し込む方法にシフトしていくようにしましょう。

 

実は総量規制の消費者金融でもおまとめローンは組める!

あなたは意外に思うかもしれませんが、実は、総量規制の対象となっている消費者金融でもおまとめローンは組めるんです。

 

これは総量規制の法律となっている「貸金業法」を詳しく調べていると分かることですが、おまとめ目的(顧客に一方的に有利な借り換え)は総量規制の対象とはならないよう除外するとされています。

 

つまり、本来なら消費者金融でもおまとめローンを組むことができるということ。

 

消費者金融を使ったおまとめローンの申し込み方などは、こちらに別記事で解説してあるので、ぜひ参考にして下さい。

 

毎月の返済負担が最も安いのは三井住友銀行カードローン!

今回はおまとめローンが総量規制対象外の銀行と相性が良い理由について解説をしました。

 

ちなみに、おまとめ目的で銀行カードローンを比較するときは、毎月の返済額が安いカードローンを選ぶのがポイントです。

 

おまとめローンを利用すると、複数社から借りていた時代よりも、毎月の総支払額は安くなりますが、それでも毎月の返済額は大きくなりがちです。

 

だからこそ、銀行カードローンを選ぶときは毎月の返済額が少しでも安いカードローンを選ぶことが大切です。

 

中でも三井住友銀行カードローンなら、月々の返済額がとても安いことで有名で、200万円借りた場合の月々返済額は約2万6000円で済みます。

 

三井住友銀行カードローンの特徴や詳しい審査基準については、こちらにまとめたので、ぜひ参考にして下さいね。

>>三井住友銀行カードローンの詳細はこちら<<
↑詳細は今すぐクリック!

 

総量規制対象外とおまとめローンの相性は確かにとても良いです。

 

でも、だからと言って誰でも審査に通る訳ではないので、事前の審査対策をしっかりとしてから申し込むようにして下さいね!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る