地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産担保のおまとめローンの基本的な3つの特徴!

不動産担保のおまとめローンの基本的な3つの特徴!

おまとめローンは不動産担保にすると通りやすくなる?

あらゆる銀行カードローンや消費者金融の審査を申し込んだけど、審査に通らない…

もしあなたがそんなどうしようもない状況に追い込まれているのなら、不動産担保ローンを検討するタイミングかもしれません。

不動産担保ローンと言うのは、その名の通り、あなたの持ち家や土地を担保にしてお金を借りるローンのことです。

不動産担保ローンの主な特徴!

借入額が大きい
保証人不要で借りれる
資金使途が自由になる

もちろん、不動産を担保にしてお金を借りるということは、ローンが返せなくなった時に不動産を差し押さえられる可能性があるということ。

ただ、まとまった金額を保証人なしで借りれるので、カード返済の解決策の一つとして知っておくと役に立つかもしれません。

カードローンの返済額が大きくて、本当にどうしようもなくなった時の最終手段の一つとして知っておいてくださいね。

 

不動産担保ローンの主な3つの特徴!

1.借入額が大きい

銀行カードローンなどは保証人・担保なしでキャッシングできるのに対し、不動産担保ローンはあなたの家や土地などを担保にお金を借りることになります。

そのため、カードローンよりもまとまった大きい金額を借りることができるのが大きな特徴となります。

また不動産担保ローンで借りたお金は使途自由なので、カードローンのおまとめ目的にも使うことができます。

 

2.保証人不要で借りれる

そして不動産担保ローンは保証人なしで借りれるので、連帯保証人を立てる必要がありません。

そのため、あなたが返済が出来なくなったときも借金が誰かに渡る心配がないのも大きな特徴と言えます。

ただし、返済ができない場合は、担保に出した不動産を差し押さえられる点には十分注意してください。

 

3.資金使途が自由になる

最後のポイントとして、不動産担保ローンで借りたお金の使い道は自由であるという点です。

使途自由なので、カードローンのおまとめやお子さんの教育資金などにも使うことができます。

その他、リフォームローンを組むときなどに、あなたの家を担保にして組むことができるのも大きなメリットの一つと言えます。

 

不動産担保ローンでおまとめするときは慎重に!

今回は不動産担保ローンの主な特徴を簡単に3つ紹介しました。

不動産担保ローンは、不動産という担保があるので審査も通りやすく低金利で借りやすい特徴があります。

ただし、融資までに時間がかかったり事務手数料などの諸費用が掛かる点に注意が必要です。

参考記事
>>不動産担保ローンでおまとめするメリット!
>>不動産担保ローンでおまとめするデメリット!

なにより、不動産を担保にしておまとめローンを組んでしまった場合、本当に返済ができなくなってしまった時が大変です。

これが余っている土地や家を担保にするならいいですが、あなたの自宅を担保にしてローンを組むときは特に慎重になって下さい。

あなたの資産を守るためにも、不動産担保ローンでカードローンを一本化するのは最終手段として覚えておいて下さいね!

 

このカテゴリーの記事一覧

関連記事










ページ上部へ戻る