地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アローでおまとめローンを組む時のポイント!

2017.07.11

アローでおまとめローンを組む時のポイント!

アローでおまとめローンを組むときはここが大切!

「もう借りれそうな場所がない…」
「とにかくローンを一本にまとめたい」

消費者金融やカードローンからの借入が複数社になってしまうと、毎月の返済も大変になってきて、生活が苦しくなってきますよね。

もしあなたがそんなカードローンやクレジットカードからのキャッシング返済で苦労をしているなら、消費者金融のアローで借金をおまとめローン化するのがおすすめです。

アローでおまとめする時の審査基準とは?

健康保険証を持っている
おまとめ額が200万円以内にする
おまとめ目的であることを伝える!

消費者金融のアローでは今紹介した3つの審査基準を満たしていれば、おまとめローンの審査に通過することが多いです。

もちろん、他社の返済履歴など、必要最低限の条件を満たす必要はありますが、債務整理中や過去に自己破産の経歴がある人でも、まずは一度相談されてみる価値がある消費者金融と言えます。

参考記事
>>消費者金融のアローはヤミ金業者なのか?実際に調べてみた!(準備中)

今回はアローでおまとめローン審査を申し込むときのコツやポイントについて紹介して行きたいと思います。

もしあなたが真剣に借金問題を解決したくて、今すぐ複数社からの借入を解決したいなら、アローがきっとあなたの心強い味方になってくれますよ!

 

消費者金融のアローでもおまとめローンを組むことができます!

「アローって聞いたこと無いんだけど…」
「本当にアローでおまとめできるのか心配…」

もしかしたらあなたはそんな不安を感じているかもしれませんね。

確かにアローは名古屋にある小さな消費者金融なので、あまり耳馴染のない消費者金融だと言えます。

ですが、結論から言えば、消費者金融のアローでもおまとめローンを組むことは可能です。

もともとアローは公式サイトでも、ローンの1本化やおまとめに対応していると宣伝しており、過去に自己破産をしたり債務整理の経歴があったとしても、融資を行えるかを積極的に審査してくれる消費者金融なんです。

また、審査の対象範囲は日本全国どこにでも対応しており、ネット審査でも最短45分で完了するので、即日融資も可能になっています。

融資の時に来店する必要もなく、返済方法は銀行振込か口座引落のどちらか好きな方を選べるので、大手の消費者金融と変わらない利便性でアローを利用できるんです。

たしかに、あなたにとっては聞き馴染の薄い消費者金融の名前かもしれませんが、名古屋市から営業許可をとった正式な貸金業者なのであなたも安心して利用できること間違いありません。

これからアローのおまとめローンの審査についてのポイントを解説して行くので、あなたが本気で借金問題を解決したいなら、一文一文しっかりと目を通して行って下さいね!

 

アローでおまとめローン審査を申し込むときのポイント!

消費者金融アローでおまとめローン審査を申し込むときには、「健康保険証・おまとめ額・利用目的」の3つが重要なポイントとなっています。

またアローで通常のキャッシング審査をするときには「消費者金融のアローで審査を申し込むときの審査基準は?(準備中)」を参考にして下さいね。

 

1.健康保険証を持っている

まずアローの審査でもっとも重要なのは「健康保険証を持っているか」です。

これはアローの公式サイトでも書かれている審査基準の一つで「健康保険証を持っている=必要最低限の収入力がある」ことを証明する重要な書類となっているからです。

ちなみに、もしあなたが健康保険証を持っていない場合は「中央リテール」という消費者金融がおすすめです。

中央リテールは東京の渋谷まで来店する必要がありますが、消費者金融最後の砦とも言われる貸金業者なので、もしあなたが健康保険証を持っていない時には中央リテールに相談されてみて下さい。

詳しくは「中央リテールの審査基準とおまとめローンのポイント!」を参考にして下さい。

アローでおまとめする時のポイント! その1

  • 健康保険証が必須!
  • 収入証明の一つに繋がる
  • 無い時は中央リテールがおすすめ!

 

2.おまとめ額が200万円以内にする

もしあなたが消費者金融のアローでおまとめローンの審査を申し込むときは、おまとめ額が200万円以内になるように申し込む必要があります。

と言うのも、アローの場合、最大の融資額が200万円までなので、それ以上の融資を行うことができません。

またアローは総量規制対象の消費者金融なので年収の3分の1以上のキャッシングができないきまりになっています。

ただし、次に紹介する「おまとめ目的である」ことをあなたがはっきりと伝えることで、総量規制の対象外で一時的にキャッシングすることも可能になるんです。

アローでおまとめする時のポイント! その2

  • アローの限度額は200万円まで
  • 年収の3分の1以上は基本的に借りれない
  • おまとめ目的を伝えることが重要

 

3.おまとめ目的であることを伝える!

あなたがアローでおまとめローンの審査に通過するための最後のポイントとしては「おまとめローン目的である」ことをはっきりとアローに審査のときに伝えることが重要です。

と言うのも、本来アローは総量規制の対象になる消費者金融なので、年収の3分の1以上の融資ができません。

ですが、総量規制の例外として、あなたがおまとめ目的や借り換え目的で借金をする場合は、一時的に総量規制の範囲を超えてキャッシングすることも可能になっているんです。

なので、もしあなたが本当にアローでおまとめローンを組みたいのであれば、まずは審査のときに「おまとめ目的である」ことをしっかりと伝えましょう!

アローでおまとめする時のポイント! その3

  • おまとめ目的は総量規制対象外
  • 審査のときにはっきりと伝える

 

アローの返済方法は口座引落か銀行振込のどちらか選べます!

ちなみに、もし消費者金融のアローでおまとめローン審査に通過した場合、その後の手続きはどうなっていくのか?

これってあなたも少し気になりますよね?

実はアローの場合、おまとめローンの審査に通過したあとは、あなたが指定する銀行口座にお金を振り込んでくれる仕組みになっているんです。

この時、アローの公式サイトからログインして、返済の予定日や最低返済額の確認などができるので、必ずチェックをしておきましょう。

また、毎月の返済方法に関しては、口座引落か銀行振込のどちらか好きな方を選択できるので、あなたの事情に合わせて都合のよい返済方法を選択しましょう。

もしアローの毎月の返済が難しいと感じた場合は、早めにアロー側に連絡をして相談すると、色々な返済の相談にも乗ってくれるので安心です。

アローならおまとめローンの審査に通った後も、安心して利用を続けられるので、ぜひ審査を申し込んでみて下さいね!

 

アローが難しいなら中央リテールもおすすめ!

今回はおまとめローン審査を受け付けている中小消費者金融としてアローを紹介しました。

アローの場合、名古屋にある消費者金融ですが、審査の対象は日本全国にあり、ネット審査で完結するので来店の必要がないのも安心できるポイントです。

ただし、健康保険証を持っていることが条件となってしまうので、もし手元に健康保険証がないときは、「中央リテール」がおすすめです。

アローと違い、中央リテールは総量規制対象外の消費者金融というとても珍しい貸金業者になっています。

融資条件として、東京の渋谷駅の近くにある事務所まで来店する必要がありますが、審査基準はアローよりも甘いと言われているので、もしあなたが本気で借金問題を解決したいならおすすめと言えます。

アローも中央リテールも、市や国から営業許可を得た正式な消費者金融なので、もしあなたが本気でおまとめローンを考えているなら今すぐ申込んでみて下さいね。

解決しない借金問題は絶対にありません!

あなたならアローや中央リテールを活用して、必ず借金問題を解決できるようになりますよ!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事










ページ上部へ戻る