地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融アローの審査基準は何か?ポイントを解説!

2017.07.15

消費者金融アローの審査基準は何か?ポイントを解説!

消費者金融アローの審査基準は大きく5つに分かれます

「SMBCモビットやプロミスの審査に落ちた…」
「アコムやレイクの審査にも落ちてしまった…」

一度は名前の聞いたことある消費者金融の審査に全て落ちてしまうと、もう本当にどうしようもない気持ちになってしまいますよね。

もしあなたが、アコムやSMBCモビット、レイクなど、名だたる大手消費者金融の審査に落ちてしまったのであれば、中小消費者金融であるアローがおすすめです。

消費者金融のアローは、名古屋にある中小消費者金融ですが、利用者からの評判もよく、名古屋市から正式な営業許可をとった安心できる消費者金融なんです。

参考記事
>>消費者金融のアローはヤミ金業者なのか?実際に調べてみた!(準備中)

またアローは審査時間がとても短く、最短45分でネット審査で完結するので、わざわざ来店する必要がなく安心してキャッシングできます。

毎月の返済も銀行振込や口座引落で利用できる、返済で困ったことがあっても電話で優しく相談に乗ってくれるので安心です。

そんなあなたも安心して利用できる消費者金融のアローについての審査基準や審査に通るためのポイントについて、これから解説して行くので、面倒くさがらずしっかりと読み進めて行って下さい。

あなたもこの記事を読み終えることには、アローの審査に通るための対策やポイントをばっちり理解できるはず。

アローの審査に通る確率を少しでも高めるために、一文一文じっくりと読み進めて行って下さいね!

アローのキャッシング審査で重要なポイント!1.健康保険証があること
2.他社の返済で滞納がないこと
3.一定の収入力がある
4.銀行口座を持っている
5.正直に話をすること

消費者金融のアローの場合、今紹介した5つの審査基準を満たせば、キャッシング審査にとおる可能性がぐーんとアップします。

アローの場合(この後で詳しく話しますが)他社とは違った独自審査になっているため、債務整理や自己破産の経歴を持った人でも審査を申し込めるようになっています。

一番大切なのは「あなた自身が正直に全てを話すこと」なので、変な嘘などはつかず、どれだけ必要なのかを正しく計算してアローに相談するようにして下さいね。

 

消費者金融のアローは他社とは違う独自審査が人気です

「すべての消費者金融の審査に落ちてしまった…」
「もう自分には借りれる所がないのかもしれない…」

一度、大手の消費者金融に全て落ちてしまうと、あなたも精神的に追い詰められてしまって、体中から変な汗がでてきてしまいますよね。

正直、私もそんな時期がありました。

自分が知っている全部の消費者金融の審査に落ちてしまうと、もうどうしようもない気持ちになってしまうもの。

でも、安心して下さい。消費者金融のアローならあなたも審査に通るチャンスがまだ残されているんです。

と言うのも、消費者金融アローの場合、独自審査でキャッシング審査を進めて行ってくれるので、大手とは違った審査基準で融資の判断を行ってくれます。

実際、公式サイトでも、過去に債務整理や自己破産の経歴のあるかたもまずご相談くださいと公言しているくらいなので、あなたが審査に通るチャンスは十分あると言えます。

これからアローの審査に通るためのポイントや審査基準について、順番に解説して行くので、あなたが審査に通るためにも、一文一文丁寧に読み進めて行って下さいね!

 

あなたが消費者金融アローでキャッシング審査に通過するために!

1.健康保険証があること

「アローでおまとめローン審査をするときのポイント(準備中)」でも解説しましたが、健康保険証があることはアローの審査に通るためには一番重要な審査基準となっています。

基本的に健康保険証は、社会保険でも国民健康保険でも構いません。健康保険証を持っているかどうかが重要なポイントになります。

と言うのも、健康保険証があると言うのは「保険料が払える=最低限の収入力がある」ということを証明できるからなんです。

ちなみに、健康保険証を提出するときは、写メのピンボケが起きないように、はっきりと文字が読めるように写真を撮るようにしましょう。

写メのピンボケが激しいと書類不備となってしまったり、最悪の場合、審査落ちの原因にも繋がりかねません。

写真を送信するときは、ピンボケの無いようキレイにとって送信して下さいね。

アローの審査基準のポイント! その1

  • 健康保険証が一番大事!
  • 収入力の証明になる
  • 文字がはっきり見えるように撮る

 

2.他社の返済で滞納がないこと

アローの場合、他の消費者金融とは違った独自審査によってキャッシングの判断を行ってくれます。

ですが、他社の返済履歴はやはり厳しくチェックをしていると言われています。

実際、他社の返済履歴であまりにも滞納や延滞が酷過ぎる場合は審査に落ちることもあるようです。

そのため、アローで審査を申し込むときには、最低でも今現在の時点で他社からの滞納がない状態にしておくのがベスト!

多少の返済の遅延などはアローも目を閉じてくれますが、現在進行形で滞納がある人には融資を行ってくれません。

また、あなたは意外に思うかもしれませんが、携帯電話の分割代金も借金として計算されているので、昔契約していた携帯電話などの分割代金を未納のまま放置していないかなどをチェックしましょう。

カードローンやキャッシングの審査落ち原因として一番多いのが、携帯電話の分割代金の未納なので、アローの審査を申し込む前にもう一度チェックして下さいね!

アローの審査基準のポイント! その2

  • 他社の滞納がない状態がベスト!
  • 延滞が酷過ぎなければ大丈夫
  • 携帯電話の分割代金に注意!

 

3.一定の収入力がある

消費者金融のアローでは健康保険証を持っていることが重要な審査基準の一つとしてあります。

これは「保険料を払える=収入力がある」という証明の一つにはなりますが、やはり今現在の収入力というのも重要な指標の一つとなっています。

そのため、今現在、あなた自身が何か定職に就いていて毎月お給料を手にしていることがアローの審査でも重要なポイントになります。

ですが、アローの場合、パートやアルバイト収入がメインの人でも審査の対象になりますし、年金生活者の場合でも審査対象となるケースがあります。

また仮に総量規制に引っ掛かりそうでも、なんとかギリギリまで融資できないかを検討してくれるので、審査を申し込む価値は十分あると言えます。

アローの審査基準のポイント! その3

  • パートやアルバイトでも大丈夫!
  • 内容次第では年金生活者でも大丈夫
  • 総量規制のギリギリまで検討してくれる

 

4.銀行口座を持っている

4つ目のポイントとして、銀行口座を持っていることが消費者金融アローに審査を申し込むときの大前提となっています。

これはアローのキャッシング方法や返済方法が、銀行口座を経由してのやり取りが基本となるためです。

逆に言えば、健康保険証を持っていて自分名義の銀行口座を持っていれば、アローの基本的な審査基準は満たしていることになります。

ちなみに、アローの返済方法は銀行振込か口座引落のどちらか好きな方を選択することができ、来店での返済は必要ないので安心です。

アローの審査基準のポイント! その4

  • 自分名義の銀行口座を持っていること
  • 返済の基本は振込か口座引落

 

5.正直に話をすること

消費者金融アローの審査に通過するための最後のポイントは「とにかく正直に話をすること」です。

これは精神論でも何でもなく、アローに審査を申し込む上でとても重要なポイントになっています。

アロー側も、SMBCモビットやプロミスなど大きな消費者金融の審査に落ちた人たちが審査を申し込んでくるのは知っているので、肝心なのは「どうしてそこまでしてお金が必要なのか?」という目的の部分が知りたいのです。

一言簡単に「生活費で困っている」と言うのではなく「カードの支払だけで首が回らなくなり、借り換えや一本化を本当はお願いしたい」など、あなたが本当に思っている事や金額などを正直に相談してみましょう。

大手とは違う、中小消費者金融の大きな違いは、あなたの収入力だけではなく人間性の部分でも融資が可能かどうかの判断を行っていると言われています。

最後まであきらめず、ぜひあなたの本音をアローにぶつけるようにして下さいね。

アローの審査基準のポイント! その5

  • 審査では本音でぶつかること
  • 正直さがアローでは重要な審査基準
  • どこにいくら必要と考えているのか

 

過去に債務整理や自己破産の経歴がある場合も審査に通ることがある?

ちなみに、消費者金融のアローでは過去に債務整理や自己破産の経歴がある場合でも、審査に通ることがあります。

これはアロー自身が融資を積極的に行っていることも理由としてありますが、債務整理や自己破産が完了した人の場合、すでに借金がないわけなので、返済してくれる能力があれば融資を行えるからです。

多くの消費者金融では(特に大手)自己破産や債務整理の経歴のある人は審査を敬遠しがちですが、アローは審査を受けてくれるので、ダメ元でも申し込む価値は十分あると言えます。

また、アローの場合、中堅消費者金融の中でも審査通過率が高い傾向にあるので、もし審査に自信がないあなたでもチャンスはまだ十分あると言えます。

ぜひダメ元でも構わないので、あなたも今すぐ審査を申し込んでみて下さいね!

 

最低でも3カ月以上は期間を空けてからアローの審査を申し込むこと!

消費者金融アローに審査を申し込む前に、あと1つだけ、どうしても注意して欲しいことがあります。

それが、他社カードローンの審査に連続で落ち続けている場合、最低でも3か月間は新規のキャッシング審査は避けてから、アローに審査を申し込むようにして下さい。

これってどういう意味?なんてあなたは思うかもしれませんね。

ですが、この「最低でも3カ月は新規審査を申し込まない」と言うのは、アローの審査に通るためにはとても重要な要素なんです。

と言うのも、消費者金融アローでも、CICやJICCと呼ばれる信用情報機関に登録をしています。

そのため、アローもあなたが過去にいつ・どこの消費者金融に審査を申し込んでいるのかの履歴を知ることができるんです。

一般的に、短期間で3社以上審査を申し込んで連続で審査落ちになっている場合は、その後一定期間はどこで何の審査を申し込んでも審査に落ちると言われています。

そして、残念ながらアローも短期間に色んな審査を申し込んで落ちた人を敬遠する傾向にあるんです。

そのため、アローに審査を申し込むときは、必ず新規の新規のカードローン審査を申し込まない期間を3か月以上作ってから、申し込むようにして下さい。

これをするだけで、あなたがアローの審査に通る可能性がとてもアップするので、ぜひダメ元で構わないので、申し込むようにして下さいね!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る