地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクイックでおまとめローンをする時の金利や返済額の情報!

バンクイックでおまとめローンをする時の金利や返済額の情報!

バンクイックでおまとめローンをするのは本当に賢いのか検証!

もしあなたが三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でおまとめローンを考えているのであれば、一度、バンクイックと他社カードローンのスペックを比較されることをおすすめします。

バンクイックの基本情報!

金利
限度額
最低返済額
提携ATM
審査時間

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、三菱東京UFJ銀行の中にあるローン契約機ですぐに手続きが完了するのが最大のメリット!

また他の銀行カードローンと比較しても最低金利がとても安いので、思わず一番おまとめローンに最適な銀行カードローンと思ってしまいますよね。

ですが、あなたが考えているおまとめローンの合計金額や毎月の返済予算によっては、バンクイックよりも有利な条件でおまとめできる銀行カードローンが見つかることもあるんです。

そこで今回はバンクイックでおまとめローンを組んだ時の返済シミュレーションを中心としながら、三井住友銀行カードローンと比較して行きたいと思います。

もしあなたが三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でおまとめローンを検討しているのであれば、ぜひチェックして下さいね!
 

バンクイックでおまとめした場合の最低返済額と金利のまとめ

まずバンクイックでおまとめした場合の最低返済額と金利をまとめてみました。

総支払額はあくまで私が勝手にシミュレーションしたものなので、実際には金利の変動や支払い状況の変更などにより変わるので注意してください。

バンクイックでおまとめローンした時の返済額は?

限度額 金利 最低返済額

100
200
300
400
500

この様に、バンクイックは毎月の最低返済額が消費者金融と比較して割安に設定されてあるので、おまとめローンと相性が良いと言われています。

また金利も消費者金融系のカードローンと比較してもかなり安いので、おまとめ後の総支払額も安くなりやすいのが特徴です。

ですが、これはバンクイックと消費者金融を比較した場合の話。

実は、三井住友銀行カードローンとバンクイックを比較すると、あなたの契約内容によっては三井住友銀行カードローンの方がより有利な条件でおまとめローンを組めるかもしれないんです。
 

三井住友銀行カードローンでおまとめした時をシミュレーションしてみた

次に紹介したいのが三井住友銀行カードローンでおまとめローンを組んだときの返済シミュレーションです。

こちらの表も、毎月の支払額を一定にした時の条件で総支払額を計算しているので、バンクイックと同様、実際には総支払額が変わる可能性がある点に注意してください。
 
三井住友銀行カードローンでおまとめした時の返済額は?

限度額 金利 最低返済額

100
200
300
400
500

この様に、三井住友銀行カードローンでおまとめローンを組んだ時の方が、毎月の最低返済額が安くなりやすいことがわかります。

確かに金利面ではバンクイックの方が安いですが、毎月の最低返済額は三井住友銀行カードローンの方が安いんです。

もちろん、毎月の最低返済額が安いと完済時の総支払額が高くなってしまう傾向にあるのは間違いありません。

ですが、あなたがおまとめローンを考えているそもそもの目的は「毎月の返済を軽くしたいため」では無かったでしょうか?

もしあなたが毎月の返済額を軽くして、少しでも今の生活を上手く立て直したいと思うなら、私は間違いなく三井住友銀行カードローンをおすすめします。

それに毎月の最低返済額が安くなれば、生活にも余裕がでやすく、余裕がでたお金を繰り上げ返済に回して行くことも可能だからです。

そう言う意味でも、もしあなたがムリなく確実におまとめローンを成功させたいと思うならバンクイックではなく三井住友銀行カードローンの利用を検討されて下さいね!

参考記事
>>三井住友銀行カードローンの主な特徴!

 

バンクイックでおまとめローンを組めば完済期間は短くなります

今回は「毎月の最低返済額を軽くする」ことを目的にした場合、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」よりも、三井住友銀行カードローンの方が有利な条件で契約できることをお伝えしました。

ですが、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックにもおまとめローンを組むメリットはあります。

それが「最低返済額が高い分、完済期間が短くなりやすい」ということ。

もしあなたが余ったお金をすぐに使い切ってしまう体質なのであれば、あえて最低返済額が高いバンクイックを契約した方が良い事もあります。

バンクイックの場合、三井住友銀行カードローンよりも金利が安く、最低返済額が高いので、完済時の総支払額が安く済むというメリットははやり大きいです。

そのため、あなたの毎月の返済予算や普段のお金の使い方のクセを踏まえた上で、バンクイックと三井住友銀行カードローンのどちらが良いのかを検討されて下さい。

私のおすすめとしては、やはり毎月の最低返済額が安い三井住友銀行カードローンですが、少しでも完済を早めたいのであればぜひ三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックを利用されてみて下さいね!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事










ページ上部へ戻る