地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おまとめローンを使うとブラックになるの?おまとめローンの相談室

おまとめローンを使うとブラックになるの?おまとめローンの相談室

おまとめローンを使ってもブラックになる心配はありません

「おまとめローンを使ったらブラックになるの?」

もしかしてあなたはそんな心配をしていませんか?

確かにおまとめローンは、債務整理に近いイメージがあるので、事故情報(ブラックリスト)の印象があるかもしれませんね。

ですが、おまとめローンを利用しても絶対に事故情報にはなりません!

そもそもおまとめローンとは、貸金業法という法律によって認められた、正式なローンの手続きだからです。

おまとめローンの基本的な仕組み

金利が安い方に借り換える
法律としても認められている
おまとめローンは事故情報ではないから

おまとめローンで借りたお金は、ブラックリストではなく総量規制対象外のお金として計算されます。

つまり、あなたの年収の3分の1以上のお金をおまとめローンなら一時的に借りることができるんです。

もちろん、おまとめローンはメリットばかりではありません。

ですが、今回は「どうしておまとめローンがブラックになる心配がないのか?」という理由について解説したいと思います。

もしあなたがおまとめローンを使ったらブラックになるかもと心配しているなら、ここから先をしっかりと読み進めていって下さいね!

 

どうしておまとめローンをしてもブラックにならないのか?

「どうしておまとめローンはブラックじゃないの?」

もしかしたらこんな疑問をあなたは持っているかもしれませんね。

繰り返しになりますが、おまとめローンは法律で認められたお金の借り方なので、決してブラックリストなどの事故情報に登録されることはありません。

むしろブラックリストに登録されるのは、長期間の滞納や延滞・貸倒れ、債務整理などによって引き起こされます。

おまとめローンできちんと完済をすれば、ブラックになるどころか、完済実績としてプラス評価に繋がることだってあるんです。

 

1.金利が安い方に借り換える

そもそもおまとめローンとは、「金利が安い方に借り換える」または「複数のローンを一本にまとめる」ことを指しています。

意味は少し違いますが、借り換えローンと言われることもあります。

ちなみにおまとめローンとは、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクも取り扱っている金融商品の一つです。

そんな大きな銀行が扱っているローンを使ったら、ブラックになるなんておかしな話だと思いませんか?

つまり、おまとめローン自体は社会的に見てもブラックになる要素は見当たらないのです。

 

2.法律としても認められている

また、おまとめローンは貸金業法という法律によっても認められています。

画像引用元:金融庁「貸金業法のキホン

基本的にキャッシングの金額は年収の3分の1と決まっています。

ですが、おまとめローンなどの「顧客にとって一方的に有利になる借入は年収の3分の1以上のキャッシングは例外とする。」と決められているんです。

その証拠に、多くの消費者金融が「貸金業法に基づくおまとめローン」という商品名でおまとめローンを提供しています。

もちろん一定の審査基準はありますが、あなたも必要条件を見たせばおまとめローンを消費者金融で組むこともできるんです。

つまり、法律の面からみてもおまとめローンはブラックになる要素はないんです。

 

3.おまとめローンは事故情報ではないから

最後に「おまとめローンはそもそも事故情報ではない」と言うのがあります。

そもそもブラック(事故情報)と言うのは、金融事故の事を指しており、滞納や延滞・貸倒れのことを指しています。

また事故情報の中には「債務整理」や「自己破産」も含まれます。

つまり、債務整理に強いと謳う法律家の先生方は、あなたの借金を大幅に減らす代わりに、事故情報に登録する手続きを手伝っているのと同義なんです。

その点、おまとめローンは法律でも認められた金融商品なので、事故情報に登録される心配がありません。

もしあなたが将来、家や車など大きなローンを組みたいのなら、債務整理で目先の借金を減らすのではなく、おまとめローンを利用してしっかりと完済を目指した方が良いケースだってあるんです。

 

もちろん、おまとめローンはデメリットもあります

「おまとめローンがブラックじゃないのは分かったけど、デメリットってないの?」

こんな疑問があなたの中にもあるかもしれませんね。

確かに、おまとめローンはメリットばかりではありません。

おまとめローンの一番分かりやすいデメリットとしては、借金の総支払額が債務整理よりも高くなりやすいという点です。

目先の借金を大きく減らしたいなら、やはり債務整理の方が有利です。(その代わりにブラックになりますが…)

また、おまとめローンで空いた枠を再びキャッシングに利用してしまうと、本当に借金地獄に落ちてしまうリスクもあります。

対策としては、おまとめローンで借金を一本化させた後は、古いカードローンには全てハサミを入れて解約手続きをすることです。

おまとめローンは正しく使えば、毎月の返済額は必ず安くなるので、真剣に検討してみて下さい。

 

おまとめローンは審査基準を満たせばあなたも必ず通ります!

「じゃぁどうすればおまとめローンの審査に通るの?」

もしあなたがおまとめローンの審査に本気で通りたいと思うなら、次の3つの条件をクリアすることが大切です。

おまとめローンの基本的な条件

過去の返済履歴
現在の債務残高
あなたの勤務年数

この3つの条件をより良い条件でクリアしていれば、あなたもおまとめローンの審査に通る確率が高いと言えます。

今紹介した3つの条件の詳しい解説はこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ合わせて読んで下さいね!

 

もしおまとめローンを考えるなら三井住友銀行カードローンがおすすめ!

今回は「おまとめローンを使うとブラックになるのか?」という頂いた質問を元に記事をまとめました。

結論を言えば「おまとめローンが原因でブラックになることは絶対にない」ということです。

つまり、ブラック(事故情報)になると言うのは、滞納や延滞を一定期間連続した場合になるだけなので、おまとめローンとは直接的な原因はありません。

確かに、おまとめローンを検討すると言うことは、すでに複数社からの借入がある状態なので、滞納や延滞が起こりやすい状態にはなっています。

ですが、だからと言っておまとめローン審査を申し込んだからブラックになるかと言われたら、決してそんな事はないんです。

むしろ債務整理などを利用して借金を減額させてしまった方がより高い確率で事故情報扱いとなってしまいます。

もしあなたが将来素敵な人と結婚して、家を買うことを考えているなら、債務整理は最後の手段として残しておきましょう。

おまとめローンを使えば、事故情報に登録されずに毎月の返済額を大きく減らせるので、精神的な負担もかなり楽になります。

中でも三井住友銀行カードローンがおまとめローンとしてとても優秀なので、ぜひ試してみて下さいね!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事










ページ上部へ戻る