Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/s-card/skinparasite.org/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0
おまとめローンと借り換えローンの違いとは?分かりやすく解説! | 元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る3つの方法!

地方銀行勤務だった元銀行員が教えるおまとめローンの審査に通る方法は簡単です。これまでも多くの個人事業主の方にローンに通る為のアドバイスもしてきたので、ぜひ一度ブログをチェックして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おまとめローンと借り換えローンの違いとは?分かりやすく解説!

おまとめローンと借り換えローンの違いとは?分かりやすく解説!

おまとめローンと借り換えローンの違いは特にない!

結論から言えば、おまとめローンと借り換えローンの違いは特にありません。

これは、複数社からのローンをおまとめするから、より低金利のローンに「まとめるか借り換えるか」の違いなだけであって、実際に行う手続きにはあまり違いがないからです。

あえて詳しく言えば、おまとめローンと借り換えローンの違いは下の3点に要約できると思います。

おまとめローンと借り換えローンの違いとは?

ローン商品の仕組みは一緒
借り換えは1社だけの意味
おまとめローンは複数を一本化する

基本的には今紹介した3つのポイントを知っておけば、おまとめローンと借り換えローンの違いを抑えられているかと思います。

複数社の借入をまとめるから「おまとめ」で、低金利ローンに借り換えるから「借り換え」と呼びます。

なので、おまとめローンと借り換えローンのどちらを利用しても特に問題ありません。

大切なのは、名前の違いではなく、ローン商品の中身を見る事!

「おまとめ」や「借り換え」と言う名前に踊らされるのではなく、毎月の金利や返済額、担保の有無など融資の細かい条件をチェックするようにして下さいね!

 

少しでも低金利なローンを選ぶことが大切です

「おまとめローンや借り換えローンの違いが分からない」
「どっちのローンを契約した方が良いの?」

クレジットカードやカードローンの支払いに困ってくると、毎日の生活にも余裕がなくなって来ますよね。

そんな時、目に入り込んでくるのが「おまとめローン」や「借り換えローン」と言った名前だと思います。

では、このおまとめローンや借り換えローンは、融資条件などに違いはあるんでしょうか?

結論から言えば、おまとめローンや借り換えローンに融資条件などの違いはありません。

もう少し内部事情的なことを言えば、ローン側の事情によって名前を変えているだけなので、どちらのローンを利用してもあまり違いは無いです。

ですが、この2つの名前の違いを詳しく知っておけば、あなたもローンの比較サイトや紹介サイトの誇大広告に騙されにくくなります。

折角の機会なので、おまとめローンと借り換えローンの違いについて、細かく解説して行きたいと思います。

これを読めば、あなたもおまとめローンと借り換えローンの違いがばっちり分かりますよ!

 

借金が複数あるならおまとめローン、1社だけなら借り換えローン

1.ローン商品の仕組みは一緒

おまとめローンと借り換えローンの仕組み上の違いは特にありません。

結局、どちらのローンを申し込んだとしても、今借りているローンよりは低金利になるはずです。

ただ、あえて細かい「言葉の違い」を言えば、

「おまとめローン」は複数社からの借入を一本化する意味で、「借り換えローン」は低金利のローンに借り換えることを意味します。

 

2.借り換えは1社だけの意味

もう少し細かいことを言えば、借り換えローンの方が「1社から借り換える」という意味が強いローン商品だと言えます。

借り換えローンで代表的なのは「住宅ローン」などが挙げられます。

また、マイカーローンやカードローンなどもより低金利な商品があれば、借り換えることは珍しくありません。

応用的な方法としては、クレジットカードのリボ残高をより金利の安い銀行カードローンに借り換える方法などもあります。

共通して言えることは、どれも「今借りているローン金利より、より安い金利に借り換えている」という点です。

 

3.おまとめローンは複数を一本化する

ちなみに、おまとめローンは名前の通り「複数社からかの借入を一本に”おまとめ”する」ことを言います。

代表的な例としては、毎月ある複数のカード支払いを一本にまとめる方法です。

消費者金融やクレジットカードの金利は高いので、それをより低金利なおまとめローンで一本にまとめるのがおまとめローンです。

ただ最近は、低金利な銀行カードローンもたくさんあるので、銀行カードローンを利用したおまとめ方法も人気です。

ちなみに、正式なおまとめローンを活用する場合、ほとんどが担保や保証人の提供を求められます。

その点、銀行カードローンを使ったおまとめなら、担保なし保証人なしなので、万が一のときの心配がありません。

その分、担保や保証人を立てた方が審査は通りやすいで、どちらを採用するかはあなたの状況をみて判断することをおすすめします。

 

おまとめローンや借り換えローンを利用しても自己破産にはならない!

ちなみに、おまとめローンや借り換えローンでよくある間違いがあります。

それが「おまとめや借り換えをすると自己破産になる」と言う間違いです。

これは明らかに間違いです。

そもそもおまとめローンや借り換えローンは、ローンの商品名であり、絶対に自己破産や債務整理の手続きにはなりません。

そのため、事故情報やブラックリストにあなたの名前が載ることも絶対にありません。

なので、もし事故情報などの心配をしていておまとめローンをためらっていたのであれば、安心して下さい。

おまとめローンや借り換えローンをしても、事故情報に名前が載ることは絶対にありません!

 

名前の違いに惑わされるのではなく、融資条件をチェックすること!

今回はおまとめローンと借り換えローンの違いについて解説をしました。

結論から言えば、おまとめローンや借り換えローンの違いは、名前の違いだけなので、商品内容に大きな違いはありません。

また、事故情報やブラックリストにあなたの名前が載ることも絶対にありません。

大切なことは、おまとめローンや借り換えローンと言った名前の違いに惑わされるのではなく、各ローン商品の融資条件をしっかりとチェックすること!

一口におまとめローンと言っても、色々な融資条件や契約条件があるのでしっかりとチェックして下さいね!

ちなみに、銀行カードローンを使ったおまとめローンなら、みずほ銀行カードローンがとてもおすすめ!

みずほ銀行カードローンなら年率2.0%~14.0%で借りれるだけでなく、毎月の最低返済額もとても安いのでおすすめです。

みずほ銀行の口座を持っていなくても、ローン手続きと一緒に口座開設の手続きを進められるので、ぜひ申し込んでみて下さいね!

きっとみずほ銀行カードローンならあなたの借金問題を解決してくれるきっかけになってくれること、間違いありませんよ!

このカテゴリーの記事一覧

関連記事









ページ上部へ戻る